2012年01月26日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
2009年06月08日
日経225先物

ラージ
始値9820円=09:00
高値9920円=10:17
安値9820円=09:00
終値9850円=15:10

ミニ
始値9820円=09:00
高値9920円=10:18
安値9820円=09:00
終値9855円=15:10

上値が重く、1万円を回復を意識したトレンド形成は、
シカゴのCME225での高値からの期待されるが。
高値9965円

2009年06月09日
日経225先物

ラージ
始値9830円=09:00
高値9860円=09:38
安値9750円=12:46
終値9780円=15:10

ミニ
始値9820円=09:00
高値9860円=09:39
安値9755円=12:46
終値9785円=15:10

東証一部
日経平均株価は前日比78円81銭安の9786円82銭、
東証株価指数(TOPIX)は同8.65ポイント安の918.24で、3日ぶりに反落。
これまでの株価上昇による高値警戒感から主力株に利益確定売りが出たようだ。
また、手掛かりが乏しく、買いが見送られ、下げ要因となった模様。
2009年06月10日
日経225先物

ラージ
始値9850円=09:00
高値10000円=14:12
安値9810円=09:13
終値9990円=15:10

ミニ
始値9845円=09:00
高値9860円=15:10
安値9815円=09:13
終値10000円=15:10

東証一部
前日の米ナスダック総合指数の値上がり、
取引時間中のアジア株高を好感し、
日経平均株価は前日比204円67銭高の9991円49銭、
東証株価指数(TOPIX)は同18.77ポイント高の937.01と、ともに反発、
8日に付けた年初来高値をそろって更新した。
出来高は28億2516万株。

▽1万円に急接近
米ナスダック総合指数の上昇から、
前場は自動車や銀行など景気敏感業種が値上がりし、
売方の買い戻しを誘った。

午後に入ると香港などアジア株が上伸したほか、
時間外取引でナスダック100先物も上げ、
日経平均株価は上げ幅を拡大した。
 
日経平均は終値で9991円49銭と1万円に急接近した。
為替が1ドル=97円台と円高に動き、
悪材料として警戒されたが、
海外株高などが打ち消した格好だ。

さらに、先物には仕掛け的な買いが入り、
買方ペースで取引が進んだ。

日経平均1万円が回復後については、
目標達成感からいったん軟化するとの観測が聞かれた。
一方で「安く買いたい投資家が多いため下がりにくく、
1万1000円まで急ピッチで上げる」(ネット証券)と、強気な声も出ている。
2009年06月11日
 日経225先物

ラージ
始値10000円=09:00
高値10030円=09:40
安値 9970円=10:21
終値10020円=15:10

ミニ
始値10000円=09:00
高値10030円=09:41
安値 9965円=10:59
終値10010円=15:10

東証一部
景気先行き期待の高まりがあって
日経平均株価は取引時間中に一時1万円を回復したが、
手掛かり材料難からもみ合いとなり
前日比10円16銭安の9981円33銭と小反落。
東証株価指数(TOPIX)は同3.64ポイント高の940.65と続伸。
東証1部の下落銘柄は45%、上昇が48%。

業種別株価指数(33業種)は
保険業、パルプ・紙、鉱業が下落し、
鉄鋼、精密機器、証券・商品先物取引業が上昇した。

個別では東京海上、三住海上が下押した。
日本紙が安く、国際帝石は売られた。
トヨタ、ホンダがさえず、ソニーは軟調。
東電、JR東日本が弱含み、武田が小幅安。
ソフトバンクが売られた。
半面、新日鉄、JFEが上伸。
ニコンが買われ、オリンパスは値を飛ばした。
東芝、シャープ、パナソニックの電機株が堅調。
三井住友などメガバンク3銘柄や野村、大和証G堅調。
PROFILE