2012年01月26日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
2009年06月02日
たった1秒間一目見ただけで、

「勝率が高い相場状況」が分かり、

ドローダウン4.8%、

勝率90%を保ちながら、

わずか3ヶ月で3倍のパフォーマンスを継続維持した

FX売買ソフトに興味ありませんか?

詳細はこちらをクリック

日本中央投資技術研究株式会社


テクニカルだけでなく、

ファンダメンタルをも組み込んだ

3つの人工知能を搭載し、

プロとレーダーでさえも

負ける相場状況を回避することができる

売買ソフトの効果とは?????

FX売買判断ソフトを使用した鈴木さんの場合ですが、

2008年4月〜2009年3月の1年の期間で、

平均2日に1回の短期売買取引で勝率が90%を超え、

20万の資金が1年で約225万円になったみたいです。

詳細はこちらをクリック



By アルカド | FXバスター2009 | Time : 15:59 | CM : 0 | TB : 0
2009年06月03日
この売買判断ソフトは、

優れたシステムトレードができます。

素人がチャートを見ただけでは、

本当の売買シグナルは読めません。

だから、多くの個人投資家が負けてしまうわけです。

勝ち組の投資家は、

優れたプログラムソフトを使っています。


開発者の声を紹介します。



私は日本でFXの取引が始まった1998年頃にはFX会社で勤務していて、

システムエンジニアから、顧客の対応までと、幅広く業務をこなしてきました。

現在は、FX会社を退き、FXの関連会社のシステムエンジニア部署の重役を務めています。

顧客の対応をしていた時の話ですが、状況がとてもひどいものでした。

全てをお話すると、無駄に時間がかかってしまうので、簡単に言いますが。

「お客さんが様々な情報や、ツールに惑わされて負けていってしまう」

このような状態でした。

このままですと、資金が枯れて結局口座が閉鎖されてしまい、

FX会社も収益が減ってしまうので、私は何とかしたいという想いで、ソフトの開発や、

お客さんのためになるサービスを色々と考えていました。

しかし、

金融業法の絡みや、立場上、お客さんへのアドバイスが出来なくなり、

FX会社の収益体制も変わり、顧客がさらに負けていく状況になってしまったのです。

中には、なけなしの生活費を使ってまで、為替取引を行いあっさり負けていくお客さんもいました。

だからこそ、FXで本当に勝つということはどういうことかを知ってもらいたいのです。



決まりきった世の中の法則の様なものはFXにはありません。

なぜなら相場は生き物であり、法則や、決まりきった型にあてはめるのは不可能だからです。

では、どうすればFXで勝てるのか?


FX売買判断ソフトを使用した鈴木さんの場合ですが、

2008年4月〜2009年3月の1年の期間で、

平均2日に1回の短期売買取引で勝率が90%を超え、

20万の資金が1年で約225万円になったみたいです。



この売買ソフトを活用された方の声も、

聞くことができます。


詳細はこちらをクリック





By アルカド | FXバスター2009 | Time : 19:11 | CM : 0 | TB : 0
2009年06月04日

FX売買判断ソフトを使用した鈴木さんの場合ですが、

2008年4月〜2009年3月の1年の期間で、

平均2日に1回の短期売買取引で勝率が90%を超え、

20万の資金が1年で約225万円になったみたいです。



この売買ソフトを活用された方の声も、

聞くことができます。


詳細はこちらをクリック




 


そんな鈴木さんから一言いただきました。








この鈴木さんがいうように「負け数をまず減らすために、無駄な取引を減らす」事が大切なのです。

それは当たり前のことかもしれませんが、

その当たり前のことが難しく、出来ていないからこそ、

いつまでたっても「負け組」という相場の迷路から抜け出せない人が多いのです。

負け組から抜け、勝ち組であり続ける本当の勝ち組になるために必要なことを、

次のHPを読んでいただくことによって、知っていただけるようになっています。

詳細はこちらをクリック



興味があれば早速、読み始めてください。

無駄にあなたの時間を浪費させたくありませんので。

FXに勝つためには、手法以外にも、重要で知らなければいけないことがあります。
By アルカド | FXバスター2009 | Time : 15:43 | CM : 0 | TB : 0
2009年06月05日
例えば

あなたは、自分以外の他人の思惑や、心理を未来予測できますか?

私にはできませんし、誰にでもできません。

身近にいる、親、兄弟、子供、伴侶でさえ、

ある程度は分かっていても、全て分かるわけではないですよね。

相場も同じ事が言えて、誰にも全てを予測することは出来ないし、

今後、どの様に性質が変わるかどうかなんて誰にも分からないのです。


世の中には、様々な指標があって、手法があって、ツールがあって・・・

これら全ては道具です。(あたりまえですが・・・)

でも、ほとんどの人はずっと同じ道具を使い続ける様なものなのです。


日ごろの生活に例えれば・・・

・毎日同じメニューを食べる

 →コレで、健康を保てるわけがありません。

・休むことなく働く

 →過労死します。

・毎日筋肉トレーニング

 →休まず身体に負荷をかければ怪我をします。

・毎日同じ服を着る

  →子供だったら、成長してサイズが合わなくなるし、
      大人でも太ればサイズが合わなくなります。


・妻に毎朝「愛しているよ」と言う

 →「たまには、違う言葉が言えないの?」と返されてしまい、
      しまいには煙たがられてしまいます。 
 

というように、なにかしらの不具合を起こすわけです。

これは、負ける人達の理由の中で共通して多く言えることですが、

相場も同じ事で、相場が変化を続けるということは、

今までは通用していたテクニカルや、手法が通用しなくなる時期が来るわけで、

相場の変化に合わせて、テクニカルや、

手法も対応が求められるのに対して出来ていないのです。


一目で売買判断ができるFXバスター2009!!

テクニカル・ファンダメンタル分析不要!





詳細はこちらをクリックしてください。
By アルカド | FXバスター2009 | Time : 16:47 | CM : 0 | TB : 0
2009年06月12日
 
期間:2008年4月〜2009年3月
取引頻度:平均2日に1回のトレード
取引回数:178回(短期トレードメイン)
勝敗:168勝16敗
勝率:91.01%
最大連敗数:2連敗
平均ドローダウン率:4.8%



この上記のFX売買判断ソフトを使用した鈴木さんの場合ですが、
2008年4月〜2009年3月の1年の期間で、
平均2日に1回の短期売買取引で勝率が90%を超え、
20万の資金が1年で約225万円になったみたいです。


リスク管理としては、1回の取引の最大損失が数%以内に抑えて取引をしていました。

しかも、連敗はたったの2連敗止まり。

特に2008年9月に起きたいわゆる「リーマンショック」の時には
1日で207PIPSを獲得して、207,000円の利益を残したみたいです。






売買システムの詳細はこちらをクリックしてください。

By アルカド | FXバスター2009 | Time : 12:43 | CM : 0 | TB : 0
PROFILE