2012年01月26日

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | Time : | CM : 0 | TB : 0
2009年04月14日
 日経225先物、FX(外国為替証拠金取引)その他、

投資に関するシステムトレードのソフト、マニュアルを紹介するブログです。 

今回紹介するのは  


日経225先物寄り引けシステム《CTR225》

なぜ今までこんなシンプルなロジックを気がつかなかったのか?

たった1日10分、それでいて年380万円/枚のおいしい副収入!


 発行者 小田仁伴平

 メッセージを読んでください。


約7年間、株取引をやっておりましたが、

会社を辞めた今から2年前、【日経225市場】へ参加しました。


しかし、買えば下がり、売れば上がる。

たまに勝ったと思えば、翌日にはその倍の損失を抱えている・・・


気がつけば、損失は3ヶ月ですでに330万円・・・


そして徐々にですが、精神的に追い込まれていきました。

『このままではいけない。何か手を打たなければ・・・』


なぜ自分がこのような損失を被ったのか・・・

いろいろな文献を読み漁り、そして冷静に考えてみました。


○ 損失を受け入れられなかった

○ 取引のルールが明確でなかった

○ ルールを決めても、ルールそのものを破っている



大まかに言えば、たった3つのことだけです。簡単なことなのに、これすら出来ない・・・


この3つの逆を行い、利益が出るトレードをする方法は?


そうです。そこで出会ったのが『システムトレード』です。


このシステムトレードとの出会いが、

私の投資人生の大きな転機になりました!!

と胸を張って言いたかったところでしたが・・・


さらに損失が増える一方じゃないですか・・・


カーブフィッティング(過剰な最適化)

短い期間だと、その時だけ成績が良いシステムが、

いくつもできてしまうことを知らなかったのです。


その後は検証期間を12年に延ばし、

一に検証二に検証。三、四がなくて五に検証・・・

ロジックを知りたくて、他の商材を購入したこともあります。


試行錯誤の1年が過ぎ、ようやく私は

「自分が納得して使えるシステム」
の開発にこぎつけました。

《CTR》とは、『キャッチ・ザ・レインボー』の意味です(笑)。

夢をつかむ意気込みをシステムに込めました。


過去3年間、月勝率は75%、平均PFは1.96


2008年は超大荒れ相場にもかかわらず、そこそこ利益を上げています



それは何故だと思いますか?


まず、リスク管理ができています。



巷では、「勝率90%」とか「50万円が3億円に」などと

うたっているものがあります。

しかしそれは、厳格な資金管理ができて、

はじめて機能するモノだと思います。


資金管理の方法は、

スペシャル特典2の副読本に譲るとして、

簡単にいうと


資金は減らしてもなくさない。

これに尽きます。


利大損小
の考え方から、

ロスカット注文を必ず行います。

システムでは、ロスカットをする値段を

逆指値で指定します。

そしてオーバーナイトはいたしません。

詳細はこちらをクリック


PROFILE